新着情報

たぬき絵ギャラリーが諫早に!!

たぬき絵作家として全国的にも有名な堤けんじさん(長崎市在住)の作品を集めたギャラリーが諫早市天満町にオープン!!

その名も通称「ぽんぽこ広場」

諫早記念病院近くのビルの1Fにあります。(駐車場はビル裏に1台あり)

外観

 

諫早ゆかりの作品が30点ほど展示され、ぽんぽこたぬきが大集合(^o^)

ギャラリー1ギャラリー2

オリジナルグッズ販売も!!

グッズ

今回は画集とポストカードを購入(^○^)

画集「たぬきのまるごと諫早紀行」

本 表紙

諫早最大の名所「眼鏡橋」にも「ぽんぽこたぬき」さん集合(^O^)

本 めがね橋

「諫早万灯川まつり」では「ぽんぽこたぬき」さんも祈りをささげる様子が・・・。

本 川まつり

そして、ポストカード・・・。

ポストカード

「フルーツバス停」にも「ぽんぽこたぬき」登場!!(^O^)

眼鏡橋とのんのこ、結の浜、多良街道、唐比のハス園、伊木力みかんバージョンがあります!!

堤さん

全国各地を回る中で、堤さんが見た諫早。

諫早市民にとっては当たり前の風景が、堤さんのユーモアあふれる「ぽんぽこたぬき」が紹介することで、諫早の光景が新鮮に感じられ、また、懐かしくほのぼのとした幸せな気分にさせてくれます。

今後は、ギャラリーとグッズ販売だけではなく、市民が自由に利用できるスペースとしても活用を検討されているようです。

ぜひ、「ぽんぽこたぬき」に会いに行ってみませんか?

お問合せ

ギャラリー&フリースペース 憩 「ぽんぽこ広場」

長崎県諫早市天満町19-12(10:00~17:00)入場無料

090-1872-8301(綾部さん)

文・写真 原田千桂子

「ながさき黄金伝説」キックオフ&試食会

県農林技術開発センターが開発した新品種のジャガイモ

「ながさき黄金」を使った新商品を作り出そうと

市民発のプロジェクト「ながさき黄金伝説」の立ち上げがあり

5月21日(火)中華料理店「杏てい」にてそのキックオフ&試食会が開催されました。

60844606_1277187939105008_1826417314862465024_n

黄金は、色鮮やかな黄色で甘味が強く、ほくほくとした食感が特徴ですが

まだ県内での生産量が少なく、流通も少ないです。

長崎県が折角生み出した魅力的な品種なのに、消費者に知られないと、作る農家も増えません。

やがて消えて行ってしまう恐れのある「ながさき黄金」を何とか支えたい…という

「杏てい」さんの黄金に惚れ込む想いから、このプロジェクトは始まりました。

IMG_0383

イベントには、大水諫早市副市長をはじめ、県職員、諫早、大村両市の事業者の方々など

が集まり、黄金もちやはるまき、アイスクリーム等の黄金料理を試食しました。

IMG_0388

鮮やかな黄金の色が生かされていますね~

お料理の色が鮮やかだと、食欲も湧いてきますね♪

IMG_0399

この竹の皮に包まれてるのは「中華ちまき」なんですが

栗の代わりに黄金がゴロッと入っていて、栗と間違うほどでした。

普通のジャガイモより、やはり甘味が強いです。

IMG_0390

黄金のスープです。ヴィシソワーズというお料理がありますから

これはお味も想像つきやすいかと思います。

IMG_0447

これは黄金のアイスクリーム!独特な食感で、美味しかったです!

本来のイモが甘いので、スイーツにも向いてるんだと思いますヨ。

今後「官民一体」となり生産者を増やす方向へと活動されていくそうです。

商品開発としては、空港・駅・観光案内所等で販売するスイーツなど

土産商品の開発を目指していくのだとか…今後の展開がとても楽しみです♬

◆◆「ながさき黄金」は飯盛の「フレッシュ251」等で手に入れる事ができますよ!◆◆

見かけたら是非、食べてみてくださいね!

 

 

文・写真  /  Photographer MILK 川原孝子

 

オープン5周年 諫早市美術・歴史館(その2)

諫早市美術・歴史館と言えば、何を思い浮かべますか?

IMG_9985

最近、私が思い浮かべることは

☆すぐお隣が諌早公園で、国指定重要文化財「眼鏡橋」や国指定天然記念物「諫早市城山暖地性樹叢」と2つの国指定文化財が隣接 → 美歴の中にも文化財がいっぱい収納してあるけど、美歴の外(隣接地)にも文化財があるんだなぁ

☆すぐそばには高城回廊や御書院、少し歩くと本明川や上山公園も近くにあって、マチナカなのに自然がいっぱい → 美歴で歴史や美術にふれた後は、川のせせらぎや森林浴、花や新緑、周辺を散策するのもいいなぁ。過去と現在を行ったり来たりしながら、ゆっくり考える時間も必要だなぁ

☆長崎県美術展覧会や諫早市美術展覧会は毎回感動!その他にも絵画や彫刻、書、写真、生け花などなど多分野で多くの市民の作品展がたびたび開催されて見ごたえバツグン → 諫早って文化的なヒトが多い、文化のマチなんだなぁ

 

①そんな文化のマチのGWのイベント紹介です!

初夏の呈茶会が開催されます♪

お茶505お茶5055月5日(日曜日・祝日)11時~15時

※13時からは先着30名に主菓子の提供があるそうです

場所 1階 エントランスホール

料金 無料

https://www.city.isahaya.nagasaki.jp/post07/12107.html

 

②1200年前のものを見たことありますか!?

昭和49年に森山町の唐比で水田の中から出てきた奈良時代のくり舟が

平成の最後に3年間の保存処理を経て

美術・歴史館のロビーに展示されています。

ぜひご覧下さい♫

くり舟1https://www.instagram.com/p/BvIui4UlDi_/

文/坪内 理子

写真協力/諫早市美術・歴史館