ガールズブログ

ガールズポストカード~フツールバス停~

諫早の美しい風景を切り取ったガールズポストカード

新しく、フルーツバス停シリーズができました(#^^#)

全部で5種類!どれも可愛いですよ~。

unnamed (2)

unnamed (1)unnamedunnamed (3)unnamed (4)フルーツバス停は、最近、ANAのインスタで紹介されたこともあり、

unnamed (5)

フォトジェニックなスポットとして人気上昇中です♪

今は、ちょっと色が薄くなっているものもありますが(^^;)

来年の春までには全て塗り替えられる予定だとか!(^^)!

楽しみですね~!

ポストカードは1枚150円!

売り上げの一部はもりあげガールズの活動費になります。

諫早観光物産コンベンション協会で絶賛販売中!(^^)!

暑中見舞いや、お中元に添えるメッセージカードとして送ったら、きっと喜ばれますよ~(#^^#)

文、写真/村川美詠

馬に乗ってみた~干拓の里馬事公園~

干拓の里馬事公園で乗馬体験ができるってご存知ですか?

私は全然知らなくて(^^;)

「へ~!そうなの!」ってことで体験してみました!

IMG_0356

初心者の場合、乗馬体験の料金は、15分で1,500円

1回30分の乗馬教室は、1ケ月5回で10,300円です。

上達したら月間会員10,300円(7回/1ケ月 30分/1回)がお得だそうです。

IMG_0391

初体験の感想としては、馬に乗った時の高さと結構揺れるのにビックリ(^^;)

でも、なんとも楽しくて、15分はあっという間でした♪

こんな景色の中、背筋を伸ばして風を感じるのもいい気持ち!(^^)!

IMG_0367

初心者でも、インストラクターが親切、丁寧に説明してくださるので安心です。

ここには、国体出場経験を持つインストラクターもおられて、

初心者から上級者まで幅広く対応してくださるそうで、

ここで練習を始めて、自分の馬を所有されるまでになった方もおられるんだとか。

一ケ月の預託馬料は51,500円ということなので、かなり贅沢な趣味ですが(^^;)

乗馬はしなくても、馬を見たり触ったり、人参のえさやり体験も楽しそうです。

小さいお子さんなら、ポニー乗馬という手もありますよ(*^^)v

unnamed (4)

 

体験乗馬は、完全予約制なので、事前に連絡が必要です。

休日は予約が多いようですので、お早めに!

干拓の里 電話0957-24-1462 営業時間:午前9時30分~午後5時

休園日:毎週月曜日(ただし祝日の場合は翌平日)

 

文、写真/村川美詠

平成29年度ガル活スタートします!!

5月8日に諫早もりあげガールズ総会を開催致しました。

昨年度の活動としては、ホームページやフェイスブックからの情報発信に加え、
「湯江和紙の「吉永裕・里帰り展」関西諫早会の「幻の高来そば」×「幻の唐比れんこん」の幻コラボなど『つなげる』という役割の活動。

「諫早市婚活実行委員会」「長崎県観光審議会委員」「いさはや楽焼うなぎシンポジウム」への参加など、観光活性化策の企画、提言などの活動。

まちづくりに関する研修会・フォーラムなどの参加。
また、メンバーが観光プランナーの資格取得など人材育成にむけての活動も行いました。

今年度はこれまでの活動を継続しつつ、”諫早もりあげガールズらしさ”を活かして、
新たな情報発信の模索・研究、関係団体との連携を図り、諫早の魅力を発信できるよう活動していこうと思っています。

さて、ここでお知らせがあります!!

初代代表の内田輝美さんと入江詩子さんが諫早もりあげガールズを卒業することになりました。
内田さんは「諫早もりあげガールズ」産みの親。育ての母として。
入江先生には発足当初から幅広い専門的な知識の中から的確なアドバイスをいただき、
そのおかげで、すばらしいメンバーやたくさんの方々との出会い、活動を通してかけがえのないものをたくさんいただきました。
お二人の卒業は非常に心細いのですが、卒業後も活動を見守っていただけるということで、心強く思っています。

お二人の卒業で寂しいと思っていたら、なんと、東京支局長だった数原さんが諫早に戻ってこられました!!(^o^)
さらにパワーアップして帰ってこられましたので、これまた心強い!!楽しみです!!

今年度も諫早の魅力をどんどん発信していきたいと思っていますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

白木峰の大室さん宅のバラ園!見頃は20日前後だそうです。
個人のバラ園を無料で開放されています。
ばらの香りに包まれて優雅なひとときを過ごしませんか。
バラ園までの行き方はこちら↓↓
???????????????????????????????

原田 千桂子