自然

H29.4.30 しゃくなげ高原見頃です!

諫早市の花「ツクシシャクナゲ」が咲く「しゃくなげ高原」

シャクナゲ2

毎年、4月下旬から5月上旬にかけて見頃をむかえます。シャクナゲ3

先週の日曜日は、全く咲いていなかったので、今年は少し遅い気がします。

連休までは美しい花を見ることができると思いますよ。

シャクナゲ1なかには「しゃくなげ高原はどこ?」という方もいらっしゃるかもと思いますので、道順を紹介しますね。

長田から青少年自然の家に向かう道、こどもの城から車で20分位かかります。

道順1

こどもの城を通り過ぎて

道順2青少年自然の家も通り過ぎてキャンプ場よりさらに上に向かうと

道順3

小さな看板「山茶花高原→」「しゃくなげ高原」「キャンプ村→」「金泉寺→」が見えてきますので、ここで右に曲がります。曲がってから目的地までは約10分程かかります。

道順5

あとは、ひたすらこんな道を進んでいきます。

あまり広い道ではないので、対向車に気をつけながら進んでください。

道順6

途中、美味しい水を汲む場所があったりします。

それから道なりに進むと、こんな看板が現れます。

道順7

道順8

ここから先、このピンクの幟がある方向に進んで行きますと

「しゃくなげ高原」の駐車場が見えてきます。

道順9

道順10

こんな風に素敵な花が咲いています。

4月30日現在、奥の方はまだそんなに咲いていませんでしたので、

ゴールデンウィークの後半位まではお楽しみいただけると思います。

 

文、写真/村川美詠

 

諫早春旅~桜&菜の花~

春風に誘われて市内をドライブ。
いつもなら、桜が満開の頃なのに、今年は遅いようですね。森山の桜街道もちょっと寂しい・・・。
unnamed

いつもならこんな感じなのですが・・・。

sab02_ph01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春になったので、小長井の牡蠣焼きは今シーズン最後ということで、「4月1日(土)と4月2日(日)は『食べ尽くしフェア!!』なんと牡蠣焼きの食べ放題!」とお知らせしたところ、熊本県の大津町からお友達が海を渡って来てくれました。

17457688_1440138076030733_8426621404848620476_n
「小長井牡蠣うまっ!」とモリモリ食べてくれて、ありがたいことです。
マジで美味しそうでした!明日が最後のチャンスです!

unnamed (2)
帰り道ではフルーツバス停と菜の花のベストショット地点を見つけ、なんか得した気分(#^^#)

unnamed (1)

そういえば、白木峰の菜の花はどんな感じかな~と足を延ばしてみると、こちらも素敵!!

unnamed (5)
花と笑顔がステキな友達に癒されて、とっても楽しい春の休日でした♪

文、写真/村川美詠

諫早紅葉情報【中心部編】

今日も穏やかな陽気の諫早市です
そろそろ紅葉の季節となりました!

image

こちらはミニ眼鏡橋

ハスの花が咲きそう!

image

 

さてさて、そんな中今回は中心部にあるお寺の紅葉情報をお送りしますね
まずは、穴場スポット「安勝寺」
image
 

やや紅葉しています
こちらは慶長15年に建立された領内真宗総道場
諫早に初めて時を告げた『時鐘』がある場所なんです

image
以前、坊守さんに聞いたお話によると
このお寺を建てる時にみんなで出し合ったお金を、心ない人に持ち逃げされ、
困った当時の住職さんは藁をもすがる思いで、富くじ(現在の宝くじ)を購入したそうです

すると、そのくじが大当たり!
無事建立に至ったというわけです。
お金を持ち逃げした人は、その後大変な苦労の人生が待っていたとか。
やはり悪いことはできませんね

image

話はそれましたが、紅葉を眺めながら
そういった歴史話を思い浮かべても楽しいかもしれません

もう一つは、紅葉スポットとしても名高い「天祐寺」
先日完成した、ガールズのポストカードにもなっています。

image

こちらももうまもなくといったところでしょうか
場所によっては赤や黄色の色鮮やかな景色を楽しめます

image

image

こちらは諫早領主代々の菩提寺で、諫早の歴史と深く関わってきた場所です。

image
image

奥の院を歩いてみると、

image

ちょっとした異空間に包まれる感覚になります。
こちらも見ごろまではもう少しですが、散歩コースに最適なので木々の色の移り変わりを楽しむのもいいかもしれません。

image

ぜひ秋の諫早堪能してくださいね☆

【安勝寺】
長崎県諫早市金谷町9-1
0957-22-0138

【天祐寺】
長崎県諫早市西小路町1116
0957-22-0132

文・写真/友廣皇子