グルメ

main_ph04
シャーベットのお店 このみちゃん
伊木力産、無添加みかん果汁100%!

【住所】 諫早市多良見町元釜176
【電話番号】 0957-44-1778
map_button

仕事で行き詰った時、夫婦喧嘩をした時・・・

そんな時、ふらっと一人ドライブに出掛ける。
行き先は諫早市西部に位置する多良見町。
海と山とみかん畑を眺めながら、海岸沿いをただただ車を走らせる。
その途中に立ち寄る店がある。
JR大草駅横にさりげなく佇む、みかんシャーベットのお店「このみちゃん」だ。

ドアを開けると、店番の主婦が温かな雰囲気と穏やかな笑顔で迎えてくれる。

シャーベットは温州みかん、清美、甘夏など。
シャーベット以外にも、四季の移ろいとともに、みかん餅、ヨモギもち、みかんジュースやみかんのシロップ漬けなど、季節限定商品が並ぶ。

私がいつも注文するのは「みかんシャーベット(コーン入り160円)」
程よい甘さで後味スッキリ!シンプルで素朴な味わいだが、また食べたいと恋しい気持ちになる不思議なシャーベットだ。

美味しさの秘密を経営母体であるこのみ会、会長の松永里恵子氏に伺った。
みかんシャーベットは水を一切使わず無添加。
地元、伊木力地区で育った、瑞々しくて糖度12度以上のみかん果汁しか使わないという徹底したこだわりを持ち続けながら作っていると言う。

美味しさの秘密はこれだけではない。
このみ会は、地元のみかん農家の主婦達で結成され、商品の製造、店の接客から経営まで、このみ会のメンバーが携わっている。
丹精込めて育てたみかんを更に美味しく、沢山の人に喜んでもらいたい思いが込められているのだ。

注文後、店番のこのみ会メンバーと何気ない会話を交わしているうちに、花びらに模してデコレートされた、みかんシャーベットが私の手に渡される。
シャーベットの花が崩れないよう慎重に車内へ戻り、運転席に座るやいなや、無心にシャーベットを頬張る。
美味しい物や好きな物を食べると、いち早く体が反応するのだろうか?
しだいに気持ちが落ち着き、ドーパミンが徐々に増加しているような感覚になる。

シャーベットを食べた後、店舗の道向かいに広がる大村湾の海岸沿いで負の感情を思いっきり放出し、気持ちのリセットが完了した後、家路へ向かうのが定番コースだ。

松永氏いわく「リピーターが多いんですよ」
柔和な笑顔で語る松永氏の表情の中に、苦難を乗り越えてきた達成感と自信が垣間見えた。
私もリピーターの1人だから、何度も通いたくなる気持ちが良く分かる。
自然の恩恵を受けたみかんから伝播するエネルギーと、幾重にも試行錯誤を重ねて追求した美味しさ、このみ会メンバーの母性を帯びた温かい笑顔と何気ない会話、大草駅界隈の穏やかでどこか懐かしい風景を求める人は私だけではないようだ。

諫早の自然の恵みと人情が、この小さなお店に詰まっているのではないかと思う。

良い意味で諫早の田舎らしさを象徴するお店だ。

2013年12月13日/記 福田 正子
            写真 Photographer MILK 川原孝子

sab4_ph01

sab4_ph02

sab4_ph03

sab4_ph04

sab4_ph05

sab4_ph06

 

sab4_ph07

▼ その他のカテゴリーを見る